본문 바로가기

遵法

コンプライアンス プログラムは会社と社員を保護するための中核手段です社員が業務の遂行にあたって法規を遵守するようにし、 法的リスクを予防・最小化することによって会社と社員を保護するとともに、企業の自主的な法規遵守を実現する常時・統合的な体制および活動を意味します。

Compliance Program 概要

サムスン電機のコンプライアンスプログラムは、各種違法行為をなくすための根本的かつ具体的な代案を立てるべく、関連法規を把握して潜在リスクを見つけています。また、社員に遵法教育を実施する一方、業務の遂行にあたって参考にできるコンプライアンス項目別マニュアルを提供します。
あわせて、システムによるセルフチェックと現場モニタリングの実施によってコンプライアンスリスクを見つけ出し、根本的な発生原因および業務プロセスを分析した上で、その対策を講じており、継続的な事後管理によって法規違反によるリスクの予防に努めています。

Compliance Program プログラム

サムスン電機のコンプライアンス プログラムは大きく予防、モニタリング、事後管理のプロセスに分けて運営されます。

まず、予防のために社員教育の実施、業務の遂行にあたって法に違反しないかどうか参考にできるマニュアルおよびガイドラインの提供、システムによるセルフチェック、違法かどうかについてやその他の問い合わせに対応するHelp deskの運営、各種法規の制定・改正事項などを把握(sensing)してその内容を管理する活動を進めています。
モニタリングはRisk管理のために項目別法違反有無をチェックできるように、専担組織が常時または定期的に運営されています。問題が発生すればその過程および結果の分析によって問題の根本原因を見つけ出し、改善活動を推進して社員の教育を行うときに事例紹介および伝播に役立てるなど、再発の防止に努めています。
また、コンプライアンス運営水準の評価および問題への対応結果の評価、それに応じた報奨と懲戒などによる事後管理を行い、効果的なコンプライアンス プログラムが運営できるようにしています。

評価·事後管理

  • Compliance運営水準の評価と報奨
  • 再発防止対策の策定と懲戒

把握·予防

  • 法律の制定·改正を把握
  • Risk予防のためのプロセスとガイド提供

モニタリング

  • 職務別専門部署によるコンサルティングとモニタリング
  • モニタリングの結果に応じた改善対策の提示と事後管理

腐敗防止方針

グローバル企業として世界のどの地域で事業を展開するにしても最高レベルの法的・倫理的基準に従います。

不当に事業利益を得るための賄賂提供行為を禁じて健全な組織文化づくりに力を入れ、お客様と社会から信頼されるとともに愛され、誇れる企業を目指して力を尽くしています。サムスン電機は2018年現在まで、公正取引関連法違反で罰金やその他の制裁を受けたことはありません。

腐敗防止方針には主に次の内容が含まれています。

国内外の公務員および取引企業
に対する賄賂提供の禁止

‘業務上の便宜提供(プレゼント、食事、交通、
宿泊などの接待)’に関する基準提供

第三者代理人および事業パートナーのガイド
ライン遵守義務を明示

情報提供

遵法経営に反するいかなる違法行為についても情報提供をお待ちしております。

情報提供の対象

  • 不当な共同行為、不公正な取引行為、不公正な下請取引行為などの公正取引法違反事項
  • 労働、人権/個人情報/営業秘密/安全·環境などにかかわるその他の違法行為

秘密の保障

  • 情報提供された内容の処理はすべて非公開方式で行われ、匿名性が保障されます。
  • 情報提供者(社員含む)にその他いかなる面でも一切不利益を与えないことを基本方針としています。

情報提供の方法

  • E-mail : compliance.semco@samsung.com
  • Phone : 031-8093-8897
  • Address : 16674 京畿道水原市霊通区梅霊路150 サムスン電機株式会社 4階 Complianceグループ