go to the gnb menu go to the content

役職員

人間尊重に基づいた人材養成を通じ、個人と企業が共に未来を築き上げて参ります。

役職員の構成

開かれた採用

サムスン電機は就業を希望する人々に個人の能力と関係のない学歴、人種、宗教、性別、年齢、障害の有無、国籍等といった差別的要素を排除し同等なチャンスを付与することで個々人の能力を最大限に発揮できるよう「共に歩む開かれた採用」を実施ております。これは能力中心の人材選抜原則を持って誰もが核心人材として成長できる土台となっております。

採用プロセス

サムスン電機は多様なチャンネルを通じ優秀人材を確保し公正な採用プロセスを実施することで、人々に平等なチャンスを付与し、個人の力量を発揮できるよう支援します。特に、新入社員は大学卒業者のみならず高等学校卒業者公開採用を施行、多様な階層に就業チャンスを提供、能力中心の採用文化を拡散しております。

人材育成

ビジョン

サムスン電機はCIC(Change、Innovation、Challenge)をモットーに、未来に備えたグローバル人材養成のため専門化されたリーダーシップ、職務、グローバル教育を実施します。階層別に現在の役割に対する使命感を付与し未来の役割準備のためのカリキュラムでリーダーシップ教育を運営しており、職務の専門性向上のため自発的学習文化を造成することで部署別に体系的に職務と関連のある注文型教育を実施します。また、国内の役職員にグローバルコミュニケーション、価値、組織文化等の教育を通じ国内外に於いての相互疎通及び上方標準化を図るようにしております。

注文型力量教育

サムスン電機は階層別に必要な核心的力量育成を目標に、リーダシッププログラムを運営し、これを通じ役職員らが持続的に成長し発展する基盤を作り、教育性同士の人的ネットワークを強化させ、疎通と協業の文化を造成しております。

労使協力

人権保護

サムスン電機は勤労基準法に基づき役職員の人権を保護する様々な装置を設けました。就業規則は全ての差別禁止、強制勤労の禁止条項を置き人権保護項目を適示しており、海外法人を含める当社の勤務人材が理解できる言語で作成し配布しております。また、憲法と労働法に規定されてある人権保護項目を徹底的に把握し専制的に遵守しております。海外事業場に対してもRBA(Responsible Business Alliance)規定を遵守し、該当する国の労働法に応じて決死の事由と集団交渉権を保障し、強制勤労、児童労働を禁止し過渡な勤労時間を除去するよう努力します。

協力的労使分科

サムスン電機は「勤労者の参加及び協力増進に関する法律」に基づき労使協議会を運営しております。労使和合を通じた役職員の競争力向上こを会社の競争力であるという信念をもって、労使協議会と常時疎通を取り、役職員の意見を積極的に収斂します。労使の代表が参加する月例取締役協議体を通じ会社の運営と関連する諸般の事項について協議し、事業場協議会で議決、運営することで、協力的労使文化の構築に大きく貢献します。役職員に重要な影響を及ぼす事項は毎月労使協議会を開催し定期的に協議し30日以内に通報しております。

同等賃金

サムスン電機は女性と男性が同一の作業条件の下で業務を遂行する際、同等な賃金を支払うようにしており、性別による賃金差別が発生しないよう保障されています。

最低賃金

サウスン電機は勤労者の人間らしい生活を保障するため韓国、中国、ベトナム等で現地国家が定める賃金の最低水準を保障するだけでなく、現地の最低賃金より高い水準を支給します。

安全保健

産業安全保健委員会

サムスン電機は産業安全保健法第19条に依拠し労使の代表が同数で構成された産業安全保健委員会を四半期に1回運営します。産業安全保健委員会に於いては産業災害予防計画と再発防止対策の樹立、安全保健管理規定の作成と変更、作業エコの点検と改善、勤労者健康管理、防護装置と安全保護区の選定等、役職員の安全保健に関する事項に対し労使の間の審議・議決で選定された案件を100%処理・完了し役職員が快適且つ安全な作業エコに於いて業務を遂行するようサポートします。

安全保健経営システム

サムスン電機は全生産法人を対象に安全保健経営体制を構築しました。OHSAS18001認証体制を構築、PDCA(Plan-Do-Check-Act)のサイクルを基盤に、持続的に安全水準を向上させています。サムスン電機は安全、保健、化学物質関連教育を毎年全役職員を対象に実施しております。

危機対応訓練

サムスン電機は化学物質の漏れ、火災、爆発、地震、風水害等の13大シナリオを設け、毎年定期的に非常対応訓練を実施します。また、年2回全社的にビル避難訓練を実施、指定の避難通路と集結地に集まる訓練を行い、非常組織に付与された任務を熟知させ、集結地で避難人員を統制する訓練をする等、役職員の危機対応能力を向上させております。各種エコ及び安全事故に備え対応のマニュアルを運営、事故発生時に被害規模を最低化できる体系を構築しております。

医療サービス

サムスン電機は役職員個人の疾病と業務上の疾患を予防しようと定期的に健康検診を実施します。30歳以上の役職員と其の配偶者は定期的に総合検診を受けることが出来、一般検診と特殊検診を通じても体系的な健康管理サービスを提供します。

TOP